Multi-modality,Language,Cognitive Development

岩橋 直人

人工知能学研究室

現行プロジェクト

  • 人工知能と脳科学の対照と融合 (2019-)
    文部科学省科学研究費・新学術領域研究(東京医科歯科大学, 立命館大学, 岡山県立大学)
  • 非公理的論理と潜在空間表象に基づく創造的記号処理モデル (2020-)
    日本学術振興会・科学研究費助成事業(東京工業大学, 京都大学, 岡山県立大学)
  • ユーザ主導型対話を通したロボットによる記号創発学習 (2018-)
    日本学術振興会・科学研究費助成事業(岡山県立大学)
  • 協力の理論 (2019-)
    玉川大学, 東京工業大学,岡山県立大学
  • メンタルヘルスとコミュニケーション教育 (2021-)
    企業, 高校, 岡山県立大学
  • ヒューマン・ロボット・フィジカルインタラクション (2019-)
    玉川大学, 岡山県立大学
  • フィジクス・プロジェクション (2018-)
    岡山県立大学
  • 自動運転 (2018-)
    岡山県立大学 
  • 人工知能に対する認知 (2019-)
    岡山県立大学
  •  

業績

  • 人工知能学会論文賞(2015年度)
    中村友昭, 長井隆行, 船越孝太郎, 谷口忠大, 岩橋直人, 金子正秀. “マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボットによる物体概念と言語モデルの相互学習”
  • Advanced Robotics Best Paper Award (2012)
    T. Araki, T. Nakamura, T. Nagai, K. Funakoshi, M. Nakano and N. Iwahashi.  “Online Object Categorization Using Multimodal Information Autonomously Acquired by a Mobile Robot”
  • 人工知能学会論文賞 (2010年度)
    田口亮, 岩橋直人, 船越孝太郎, 中野幹生, 能勢隆, 新田恒雄. “統計的モデル選択に基づいた連続音声からの語彙学習”
  • ソニー発明考案実施特別表彰特級(2010年12月)
    1990年取得オーディオ圧縮符号基本特許
  • ロボカップ世界大会2010 @ホームリーグ 優勝
    情報通信研究機構・電通大・玉川大の共同
  • ロボカップ世界大会2008 @ホームリーグ 優勝
    情報通信研究機構・電通大・玉川大の共同
  • 毎日新聞朝刊第1面掲載(2007年)
    「幼児のように言語を獲得するロボットの研究」(カラー写真付き)
  • ソニー発明・考案実施特別表彰・1級(1997年11月)
    1990年取得オーディオ圧縮符号基本特許 
  • Bell Laboratories への音声合成 技術の供与(1992年)
    Bell LaboratoriesとATRの共同研究の最初の技術移転 (ν-Talk音声合成)
  •  

略歴

  • 岡山県立大学情報工学部教授 (現在)
     玉川大学脳科学研究所(現在)
  • 京都大学大学院情報学研究科研究員
  • 独立行政法人情報通信研究機構主任研究員
  • ATR音声言語コミュニケーション研究所主任研究員
     神戸大学客員教授
     ATRメディア情報科学研究所客員研究員
  • 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所
     東京工業大学非常勤講師
     豊橋技術科学大学非常勤講師
     電気通信大学非常勤講師
  • 東京工業大学工学博士(取得2001)
  • ソニー株式会社
     ソニー日米欧共同コーポレートプロジェクトリーダー
     株式会社ATR自動翻訳電話研究所研究員(出向)
  • 慶應義塾大学理工学部 (卒業1985)
  • 神奈川県立湘南高等学校
  •